忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
世界経済、日本経済を注視しています。 サブプライムローン問題、世界同時不況、国内外株式の行方、新興国経済、為替動向、資源高・原油高、税制改革やインフレ率・雇用統計などの経済指標について、旬なトピックについてコメントしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の日経は、一時600円以上下げ、8000円割れ寸前まで下落しました。

円高に大きく動き、リスク回避の動きが強かったようです。

これだけ下げると、割安感も出てくるので、買いが入る可能性もありますが、今は株価の価値の高低にかかわらず、手元にキャッシュを確保したいファンドが換金のため売っているらしい。

この換金売りが一服すれば、買いが入ってくると想定します。それがどの時点かは、はっきりと分からないのですが。
PR
終値は24日高。相次ぐ金融当局の対応を好感したのでしょうか。問題の先送りにも見えますが。

日本では、不動産投資法人のリプラスが破産。J-REITを運用しているので、運用するJ-REITの影響は免れないと思います。J-REITもいわば不動産の証券化小口化商品です。組み込み銘柄(不動産)はある程度明らかなので、サブプライムローン関連の金融商品のような不透明性はないですが、J-REIT市場は冷え込みそうです。
前日の米株式の大幅下落を受けて、本邦株式も下落。結局、前日日260円安い11489円で取引終了。

アジア各国の株式指数も下落。上海市場は、ここ数ヶ月で相当凹んでいます。時価総額は半分以下になっているのでは?中国株を組み込んだ投資信託のパフォーマンスが心配です。

今日も欧米では、金融市場の混乱とその対策が打たれました。まずは、各国の金融当局による資金供給。各国とも連日数兆円単位で資金供給を続けています。

また、今日はロイズがHBOSという大手金融機関を買収しました。

アメリカでは、モルガンスタンレーがワコビアと合併について話し合っているとのこと。米証券会社は、大手の3位から5位までが破綻または買収されるという未曾有の大混乱になっています。第2位のモルガンスタンレーも、単独では資金の融通が利かなくなってきているようで、苦しそうです。

明日も様子見です。週明けてから、日本株で割安そうな銘柄を探します。
昨日は急騰しましたが、今日はその反動で223円下げました。それでも、昨日の急騰分は下げていません。

米政府による住宅金融機関の救済は、とてもインパクトがあったようで、ここしばらくは上下すると思いますが、安定化には十分役立つと思います。

オセアニア通貨が比較的下げていますが、高金利はやはり魅力的なので、もう少し下げたら買ってみたいと思います。
日曜日のフレディマック、ファニーメイの本格救済が伝わったことで、金融市場が一定の落ち着きを見せるとの思惑から、金融株を中心に全面高。412円高の12624円で終了。

円も1円以上円安に動きました。ポンド円は6円ほどの大幅円安。ここまで動くと怖いですね。

先週末にめぼしい銘柄を買っておけばよかったと少し後悔。
≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
Ads by Google
口座開設・入金のみ
1円から報酬あり
アクセストレード
手数料0円&ドル円スプレッド1銭
ブログで報酬
アクセストレードレビュー
投資で勝ち組になるために
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログランキング
にほんブログ村 経済ブログへ
プロフィール
HN:
SundayEconomist
性別:
非公開
自己紹介:
経済情報はビジネスマンの基本知識だと思うのですが、十分に体得しているとは思っていません。日々勉強中の身です。いつか仕事に役立ててればと思っています。
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 FXroomと私]
忍者ブログ [PR]