忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
世界経済、日本経済を注視しています。 サブプライムローン問題、世界同時不況、国内外株式の行方、新興国経済、為替動向、資源高・原油高、税制改革やインフレ率・雇用統計などの経済指標について、旬なトピックについてコメントしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4分割ポートフォリオの話を見ました。具体的には、国内株・海外株・国内債券・海外債券に単純に按分して投資するというものです。これは、非常にリスク分散になり、過去の実績から、任意の期間においてもほぼプラスになるとのこと。

ただ、これは過去の話であり、今後も適用可能かどうかは注意が必要です。市場に資金が溢れ出し、少しでも旨みのある商品があれば、一直線にその市場に向かうような現在の状況は今後も続くと思います。

ある時期は商品が買われ、ある時期は通貨が買われ、またある時は株式が買われ。めまぐるしく変わる資金の向かい先に対抗するには、確かに幅広い金融商品に資産を分散させておくのは、変動幅を抑えるのによいかもしれません。ただ、今すぐ全資産を上記4分野に平均して投資するのは勇気がいると思います。まずは、今保有する安全資産(預金など)から10%から20%くらいを割安な金融商品に投資することから始めたらいいと思います。

個人的な意見ですが、日本株の現物取引は、今一番安定的に、かつそれなりのリターンが得られ、保有コストも掛からない良い金融商品だと思います。できれば、優良株を選別し、リスク分散のため業種の異なる日本株を2、3銘柄持つとよいと思います。持っているだけで配当が入りますし、将来値上がりすれば、売却益が得られます。もちろん、元本保証はないので、ある程度下落した場合は、思い切って損切りする必要があるかもしれません。そのときは、また十分検討し、割安な銘柄を買うのも手です。
PR
≪  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
元 野○証券 渋○支店 営業課
 「私がこの商材を買った理由は・・・」 斎藤さんが、平成13年に野村證券から1200万円を引き出して550万のキャッシュで、 車を購入していたからです。 これは本物かも知れないな。と思ったからです。 さらに、アメックスプラチナカードの最年少取得となると、益々本物です。 しかし、一方で私は20年以上の投資経験があり、 しかも、元野○証券の営業マンだったのです。 ですから、自分なりに自信がありましたので
URL 2008/08/25(Mon)00:20:25
≪  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  ≫
HOME
Ads by Google
口座開設・入金のみ
1円から報酬あり
アクセストレード
手数料0円&ドル円スプレッド1銭
ブログで報酬
アクセストレードレビュー
投資で勝ち組になるために
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログランキング
にほんブログ村 経済ブログへ
プロフィール
HN:
SundayEconomist
性別:
非公開
自己紹介:
経済情報はビジネスマンの基本知識だと思うのですが、十分に体得しているとは思っていません。日々勉強中の身です。いつか仕事に役立ててればと思っています。
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 FXroomと私]
忍者ブログ [PR]