忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
世界経済、日本経済を注視しています。 サブプライムローン問題、世界同時不況、国内外株式の行方、新興国経済、為替動向、資源高・原油高、税制改革やインフレ率・雇用統計などの経済指標について、旬なトピックについてコメントしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほぼ、可決すると思われていた米金融安定化法案が下院で否決。それを受けて、米株式は急落。終値で777ドル以上下げ、1日の下げ幅としては、2001年9月11日の米同時多発テロのときの684ドルを大きく上待った。

ドルに不安を感じた資金筋が、ドルを大量に売っている模様。一時、103.49円まで下落しました。

日本株も大幅下落。一時580円を超えて下落しました。11259円で取引終了し、年初来安値を更新しました。先週ころまで、もうそろそろ底打ちか、という声もあったようですが、私は最悪の事態を警戒していました。ほぼ根回し済みの法案がひっくり返ることもあるんじゃないか、と。

修正案を提出して再採決を行うようですが、額(規模)や内容が不十分なら安定化にあまり寄与しない、今回の法案とあまり変わらないようなら、同じように納税者が納得しないので、選挙を控えた議員はまた反対票を投じるかもしれない。

まず、米国の納税者が納得するような筋道を立ててから修正案を立案しないと、賛成票は集まらないでしょうね。
PR
≪  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
なぜ米金融安定化法案が否決されたのか
オツカレです。 国民に目を向けるのか国に目を向けるのか難しい決断だ。 [ワシントン 29日 ロイター]米金融安定化法案、一部議員の説得で再可決可能との見方も 米金融安定化法案が29日下院で否決されたが、ワシントンのロビイストの間では、反対票を投じた一部の
URL 2008/10/01(Wed)09:42:53
≪  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  ≫
HOME
Ads by Google
口座開設・入金のみ
1円から報酬あり
アクセストレード
手数料0円&ドル円スプレッド1銭
ブログで報酬
アクセストレードレビュー
投資で勝ち組になるために
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログランキング
にほんブログ村 経済ブログへ
プロフィール
HN:
SundayEconomist
性別:
非公開
自己紹介:
経済情報はビジネスマンの基本知識だと思うのですが、十分に体得しているとは思っていません。日々勉強中の身です。いつか仕事に役立ててればと思っています。
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 FXroomと私]
忍者ブログ [PR]